SSブログ

黒姫るんるん合宿 2014 年 09 月 その 1 [自転車]

スポンサードリンク





「黒姫るんるん合宿」に初参加しました。
その 1 日目です(前夜の話題含む)。

まず、「黒姫るんるん合宿」とはなんぞや。
毎年 5 ~ 10 月にかけて毎月 1 回開催されているサイクリング合宿で、
主催者の藤下雅裕さんは以前、忌野清志郎さんのトレーナーをされていた方。

その内容はポジションチェックとパーツ調整、走り方などのレクチャーを
受けつつ、黒姫高原周辺をライドするというイベントです。
ライド中はサポートカーが伴走し、休憩地点では、
ドリンク・補給食も支給といういたれりつくせりの内容。

また、夜の食事からの懇談会?では普段接することのできない
「濃~い話題」でとても楽しい時間を過ごせます。

今回 2 回目の友人と一緒に参加。
前泊で申し込んだため昨日の 23 時過ぎに宿に入りました。
宿泊は黒姫高原スノーパークの近くにあるペンションなんですが、
道が入り組んでいてわかりにくく、2 度目の友人をしても
15 分位周囲をさまよいました。

ちょうど藤下さんと同じタイミングで到着。
早速挨拶を交わしました。
その後は食堂で一杯やりながら、
藤下さんのお話に耳を傾けつつ気がつけば午前 2 時。。

そしてあくる日の合宿初日。
初参加の私は朝一でバイクフィッティング。
友人は他のメンバーさんと朝練に出かけます。

まずローラー台に自分のバイクを固定し、
そこでとりあえず 20 分漕ぎます。
ちょっと疲れてきた頃から藤下さんのフォームチェックが入り、
クリート、サドル、ハンドルの調整が入ります。

クリート位置の詳細は不明ですが「安定して回せるように」、
サドルは高さは若干 UP して後方にスライド、
ハンドルは角度(少し下げ)とシフター位置の調整が入りました。

合わせて、ハンドルとシートポストの交換をすすめられました。
帰ったら早速検討開始の予定です。

そして、他の 2 人にフィッティングの様子も見学し、
いよいよ初日のライドに繰り出します。
このフィッティングの人数が多い日は、午後までかかることもある
ということですから早めに走り出せた私達はラッキーだったかも。

まずは、朝練に出かけた人たちのルートをたどって、
途中にある農園の直売所へ。
ここで補給食?のとうもろこしを食べている所へ、
朝練メンバーさん達が帰ってきて合流します。

しばし休んだあとで、次に向かうは野尻湖へ。
湖畔にあるレストランでランチを取るのが恒例になっています。
湖の直ぐ側で絶好のロケーション。

DSC04754_R.JPG

屋外のテラスでおすすめのオムライスを頂きます。

DSC04759_R.JPG

十分な食休みのあとはタングラム斑尾へ。
スキー場入口まで登った所で小休止し、
更に少し登って北に折れて新潟県に入り、
関山駅近くまでダウンヒル。
そこからは国道18号の裏道(旧道?)を通って黒姫へ戻る
という約 66km、獲得標高 1266m のコースでした
(途中、全日本ウィンタースポーツ専門学校前のコンビニ、
妙高高原駅前で休憩)。

宿に戻り、お風呂で汗を流した後は、生ビール!
この旨さはたまりません!!
夕食もボリューム・味とも申し分なし。
食後の話も盛り上がっていましたが、
私はすごーく眠かったので早めに退散。。

最後に。
獲得標高を書いたのは、
この合宿、環境上、上り下りが必然的に付き物と
なっているためその確認のためであります。

今日もそれなりの疲労感だったので、
普段、平地ばかり走っている私は 3 日間持つのだろうか
という不安を胸に床に入ります。

翌日に続きますよ↓
http://lilac-kaz.blog.so-net.ne.jp/2014-09-14


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0